高知のこだわりクリーニング店 洗いに自信があります。今まで落ちなかったシミ・汚れもご相談下さい。

創業50周年! クリーニングのプロの店 きむらランドリー フリーコール 0120-03-4374(王様シミ無し)

 HOME プロにおまかせ上手な利用方法メニュー/料金表ご依頼方法店舗情報お問合せリンク

汗抜き 全体漂白・黄ばみ取りは・復元 シミ抜き 防虫加工 汗抜き 毛皮・レザー ふとん・布団
その他ご依頼品から探す

 一般衣類 | ドレス | ぬいぐるみ | 寝具 | カーペット | インテリア

その他メニューから探す

 トリートメント加工 | ガード加工 | 折目加工 | 消臭加工 | お直し | かけつぎ | シーズン保管

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
干支の置物
50年来のお客様に、南国市植田のH様がおられます。
現在は高知市周辺部の集配はお受けしていないのですが、先代の父から春秋の年2回シーズン品のみ集配にお伺いするというお約束があり、私の代になってからも20年以上訪問していました。
 
H様は笑顔のとてもステキな方で、補聴器が必須なのですが、行くと必ずコーヒーをドリップで入れてくださり、楽しい歓談のひと時を過ごさせていただいてました。
今日春の集配にお伺いすると、今年はお預かりしていく品物がありません、とのこと。
 
お話をお伺いすると、しばらく入院をされていて、近いうちに再度検査入院をされるとのこと。
以前心臓の手術をされたことがあります。今年で84歳。
ご結婚はされていませんので、現在は広いお家に一人暮らしです。
 


H様は、新年が近づくと干支の置物(手作りのパッチワーク)を送ってくださいます。
私が、干支の置物をお店に飾ってある写真をお見せすると、
「干支の置物送るのもこれが最後よ」とコーヒーを入れながら、にこやかに言われました。

いつもはコーヒーを一緒に召し上がられるのに、今年は私だけでした。
お話は楽しそうにされていましたが、右手が少し不自由そうに見えました。
 
「ご回復されましたら、何時でもご連絡ください。」
笑顔でご挨拶を交わして、帰途の車中、私は思わず涙が込み上げてきました。
 

私が大学生の頃アルバイトで家業を手伝い、亡き父と一緒にH様宅をお伺いしたことがありました。
その時もコーヒーをご馳走になり、H様と父、二人の話のやり取りを聴いていました。
その後、私の代になっても、H様の変わらぬお振舞いを思い出していました。

 

尊敬するH様、いつまでもお元気でいてください。
| kimuraldkoe | 18:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
当社の特徴
 
 新年明けましておめでとうございます。

高知のこだわりクリーニング店、きむらランドリーです。

本年もよろしくお願い申し上げます。



 改めまして、当社の特徴を簡潔に述べてみたいと思います。


 当社は洗い・しみ抜きに自信があります。

衣類の汗抜き、黄ばんだ衣類の復元、今まで取れなかった古いしみなど、ぜひご相談ください。

代表者は、
国家資格 クリーニング師、 
厚生労働省認定 上級クリーニング技術者
クリーニング技術部会員・高知県幹事8期16年 
などの実績があります。
(しみ抜き実例はホームページに掲載しています。)
 
安心してご依頼・お任せください。 

 一般衣類のほか、和服、毛皮、皮革製品、布団、ぬいぐるみなども自社処理にて承っています。

 また、全国より宅配便による受付も行っています。


 詳しくは、ホームページをご覧ください。

またわからないこと、ご相談などありましたら、 フリーダイヤル 王様シミナシ(0120−03−4374)までお問い合わせください。
| kimuraldkoe | 22:25 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
純白のドレス

社長の独り言 純白のドレス

 

先日(9月25日)お客様でもある様のヴァイオリンコンサートに行ってきました。

私が興味を持ったのは、M様の創作コンサートということ、そしてそのきっかけが、大学の企業家コース(松下)での学びに触発されたということ。
そのユニークなきっかけに、どんな表現をするのかな…という想いで、昨年の初コンサートに続いて、今年も足を運んだのでした。 

 

 




 

続きを読む >>
| kimuraldkoe | 02:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
静電気について
高知(太平洋側)の冬場は乾燥していて湿度が低いので、静電気の発生しやすい季節ですね。
静電気の防止について複数の方よりお問い合わせを頂きましたので、少し考えてみましょう。

まず、静電気とは何でしょう。
物体は電気的にみるとプラス「+」とマイナス「−」の電気配列で成り立っています。この電気配列が摩擦などの運動によりバランスが崩れ、電気的に極性が一方に片寄ることを「帯電する」と言い、この帯電状態を「静電気状態にある」と言います。

 ウールやナイロン・レーヨンは「+」に帯電しやすく、アクリルやポリエステルは「−」に帯電しやすい性質があります。
着用中の摩擦で繊維または繊維同士(例えばインナーとアウター、表地と裏地)が擦れて帯電し、この帯電圧の差が大きいとパチパチッと放電したり、まとわり付いたりします。

 パチパチッを防ぐ、または軽減する方法は、帯電圧の差を少なくすること、上手に静電気を逃がしてやること、湿度を含ませてあげることです。

具体的には、
1. プラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい素材の組合せを止める。例えば、インナーとアウターの相性を考える、裏地を交換するなど。
2. こまめに金属などに触って、体の一部から上手に静電気を逃がしてやる。
3. 市販の衣類用静電防止剤をスプレーする。効果が無くなったらその都度スプレーする。
4. 家庭洗濯出来る品物には、柔軟剤(ソフター)を使用する。
5. クリーニング店のトリートメント加工を施す。当店使用のトリートメント加工は、本来風合を良くする加工ですが、衣類をコーティングするので、高い静電防止効果が持続します。
ドライクリーニングでも帯電防止加工剤を配合して洗いますが、トリートメント加工の方がより効果があります。
| kimuraldkoe | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ご挨拶
皆様、初めまして。
ようこそ、王君ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 きむらランドリーは、先代(私の父)が昭和33年に開業して、今年で50周年を迎えます。
 この節目に、地域の皆様に役立つ情報を発信するためホームページの開設を決意、また私の感じたことなどを気軽にお伝えするブログも合わせて開くことと致しました。

 クリーニングというこの仕事は、毎日新しい出会いがあります。
新規のお客様がご来店されたり、お問い合わせのお電話、お問い合わせのメール(早くも届きました!)。
今年のファッションは初めてのクリーニングですし、お洋服に付いたシミ・汚れは、毎回同じものではありません。
すべて新しい出会いです。
良い刺激になります。わくわくします。本当にありがたいですね。

 普段は、またこれからも現場第1主義ですので、このブログでどれだけのものが出来上がっていくか分りませんが、楽しい、面白い、役に立つ内容にしていきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
| kimuraldkoe | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |